kintone開発者向け 04-1. デベロッパー編(DP-JS) JavaScript入門コース



本研修で学べること

【開発者向け】JavaScriptやAPIを活用したkintoneを進化

デベロッパー編は、開発者向けにkintoneカスタマイズのテクニックを取得するコース。

Kintoneは、JavaScriptやAPIを活用することで、より使いやすくカスタマイズすることが可能です。
開発に必要な知識や、実際の開発事例など学び、研修の中で実際にkintoneのカスタマイズアプリを構築していきます。

デベロッパー編 開発基礎コースの受講前にご検討ください。

*本コースはkintoneカスタマイズに必要なJavaScriptの知識が対象範囲です。一般的なWebサイト構築のためのJavaScript習得には適しません。
*本コースはHTMLとCSSの解説は含まれません。

本コースは、アシアル株式会社に監修を頂いております。

翔泳社より出版されている書籍「スラスラわかるJavaScript」をメインテキストにして、cloud universityが独自に作成したサブテキストを併用します。*書籍代は受講料に含ませます。

  • kintoneで提供されている開発環境
  • kintoneでの開発に必要なスキル
  • アプリ開発ワークショップ

こんな人におすすめ

ターゲット|プログラミング経験がある開発者向け

男性

kintoneの高度なカスタマイズでより便利なアプリを作成したい

女性

kintoneならではのJavaScriptカスタマイズの箇所や注意点、ルールなど知りたい

コース概要

対象者

  • kintoneによるシステム構築に携わるアプリ管理者
  • kintoneの販売・提案に携わる営業・サポート・開発パートナー
  • cybozu Developer Networkの利用方法を理解している
  • kintoneのカスタマイズでできることのイメージは、持っている
  • これから本格的なJavaScriptカスタマイズに挑戦していきたい人

学習目的

  • プログラミングの基本要素について理解する
  • JavaScriptの基本文法を理解する
  • 簡単なJavaScriptコードを書けるようになる

必須スキル

(1)kintoneの知識
スペシャリスト編、アプリデザイナー編を受講済みもしくは同等のスキルを習得済みであること
・企業に合わせたユーザー登録・組織・グループ設定画できる
・kintoneの基本機能と管理者設定を理解している
・高度なアプリが作成できる(各種パーツの活用・プロセス管理・アクセス権の設定)

(2)JavaScriptの知識
・初めてプログラミングを学ぶ未経験者
・JavaScriptおよび他のプログラミング言語の知識は不要

研修料金

公開研修:60,000円(税別)
形式 オンライン研修(Zoom利用)
時間 10:00〜17:00|定員8名
オンライン研修実施時の注意事項を必ずご一読ください。
1名開催確約オプション¥30,000(税別)
*公開研修の開催1週間前の時点でお申込者が1名の場合は中止となります。

訪問研修:310,000円(税別)〜
日時会場 お客様と調整/オンライン受講も可能です
時間 6時間
参加人数により2つの料金プランからお見積もりいたします
①8名プラン 310,000円|1〜8名まで
②16名プラン 550,000円|9〜16名まで|サブ講師を手配
オンライン研修実施時の注意事項を必ずご一読ください。
*交通費・宿泊費が必要な場合、別途請求いたします。
*2020年2月1日より、テキスト代込みの料金表記に変更いたしました。

受講に必要なPC環境

  • 本コースはGoogle Chromeブラウザーを推奨します。
  • Visual Studio Code、秀丸エディタ、サクラエディタ、TeraPad、CotEditorなど、UTF-8N(UTF-8/BOMなし)形式で保存できるテキストエディタをインストールしてください。
    Windowsに付属のメモ帳は使えません。

コースカリキュラム

第1章|基本文法

  • 書き方の基本
  • 変数とデータ型
  • 演算子
  • 配列
  • 連想配列

第2章|制御構文

  • if文
  • switch文
  • while文
  • for文
  • 繰り返しの制御

第3章|関数

  • 関数〜自作関数
  • 組み込み関数
  • 変数のスコープ
  • 関数の応用

第4章|オブジェクトの基礎

  • オブジェクト、メソッド、プロバディ
  • 組み込みオブジェクト

第5章|イベント

  • イベント駆動型モデル
  • イベントの使い方
  • イベント発生元の特定

第6章|ブラウザオブジェクト

  • ブラウザオブジェクト
  • Windowsオブジェクト
  • LovationオブジェクトとHistorryオブジェクト
  • Documentオブジェクト

第7章|DOM

  • DOM
  • DocumentオブジェクトによるHTML要素の操作
  • イベントハンドラの操作

研修までの流れ

公開研修

  1. 申し込みフォームからお申込
  2. 事務局より、登録メールアドレスに請求書をメール送付(2営業日以内)
  3. 受講料のご入金
    * 基本的には事前入金をお願いしております。やむを得ない理由(経理処理など)により事前入金が難しい場合は、入金予定日(開催日から30日以内)をお知らせください。
  4. テキストを登録住所に郵送
  5. 当日前に事前案内(入館証)をメールを送付
  6. 当日研修

訪問研修

  1. 申し込みフォームからお申し込み
  2. 日程・会場・受講人数などをお客様からヒアリング
  3. 決定事項にてお見積書送付
  4. テキストを登録住所に郵送
  5. 当日前に事前案内をメール
  6. 当日ご訪問
  7. ご請求書送付
  8. 受講料のご入金(実施月の月末締 翌月末払)

当日ご準備いただくもの

①ノートPC

ノートPC
研修に利用するパソコンを
ご持参ください。
会場w-fiをご利用頂けます。

②kintone試用版アカウント

kintone-logo
研修に利用するkintone試用版
アカウントを事前取得してください。
kintone試用アカウント申込ページ


※会社所有のpcを利用される場合、ネットワークセキュリティ上、外部接続ができないようにしてある事があります。事前に自社情報システム担当者へご確認ください。


※既にご契約済みのお客さまも別途研修用に取得をお願いします。
※研修終了後、1週間程度有効な状態でご参加ください。

開催スケジュール

公開研修 スケジュール

受講者の声

【研修レポート】プログラミングなしでkintoneカスタマイズ!kintone AD+ gusuku Customineコース

【受講者の声】kintone AD+(アプリデザイナープラス)gusuku Customine

2019年11月27日

kintone AD+コース

【受講者の声】kintone AD+(アプリデザイナープラス)カスタマイズ入門編

コラム・事例・インタビューなど製品に関する情報を日々発信中!

お申し込みフォーム

JavaScript入門

JavaScript入門コース

開発者入門向け。kintoneカスタマイズの前提知識となるプログラミング言語「JavaScript」の基本を学習できるコース。

    • kintoneで提供されている開発環境
    • kintoneでの開発に必要な知識
    • アプリ開発ワークショップ
    • カスタマイズの箇所や注意点、ルールを学ぶ