クラウドユニバーシティ とは

短期間で、効率的に実践的なスキルが⾝につくサイボウズ製品研修を提供

IT化を進めた業務改善ツールをとりいれることはすでに⼀般的となっていますが、思ったようには業務改善の成果が出ないと感じている⽅も多いのではないでしょうか?
⼀⾔に業務改善ツールと⾔っても、⾃社にあったツールやシステムを⾒極め、最適な導⼊⽅法で取り⼊れなければ、本質的な改善にはつながりません。
クラウドユニバーシティでは、サイボウズのクラウドサービスの研修を通して、様々な企業の業務効率化を⽀援しています。
製品の概要、機能の紹介にとどまらず、実際に現場で活⽤できる実践的なスキルを⾝につけることを⽬標とし、それぞれの製品のプロが受講者の声を取り⼊れながら、オリジナル研修を提供します。

クラウドユニバーシティが
提供する研修サービス

クラウドユニバーシティでは、サイボウズが提供している業務改善ツール(kintone、サイボウズ Office、Garoon、メールワイズ)の研修を提供しています。レベルに合わせたコースや、kintone連携サービスの研修も充実。お客様の目的に合わせた研修コースを選択することができます。
キントーンキャンパス
サイボウズオフィスキャンパス
ガルーンキャンパス
メールワイズキャンパス
コラボフローキャンパス

[ kintone 連携サービス ]

クラウドユニバーシティだからできる
kintone研修サービス

クラウドユニバーシティの「キントーンキャンパス」は、プロ講師による実戦に即した研修でレベルや目的にあわせたスキルアップが可能です。サイボウズでも、営業人材開発部の中途採用社員のキャリア研修の一部で採用されています。

特徴1
レベル別、目的別に
自分に合った研修を選択可能

製品の基本的な使い方から管理機能、アプリのカスタマイズ、プログラミングを使った開発まで、レベル別に細かくクラスを設計しています。
様々な要望用途に合わせて最適なクラスをご用意しています。段階的にレベルをあげて受講して頂くことで、初心者の方もプログラムを利用したカスタマイズや開発まで習得することができます。

特徴2
kintoneとの連携サービス
研修も充実

kintoneは連携サービスを使うことで、情報の一元管理が出来たり、標準機能より一歩進んだ、更に便利なアプリを作ることができます。
連携サービスの研修が充実しているから、お客様の目的に合わせて研修コースを選択することができます。

特徴3
専用テキストを用いたハンズオン形式

研修は、クラウドユニバーシティ専用テキストを用いて、製品を実際に使いながらハンズオン形式で進めていきます。
各章ごとに用意された「演習課題」に取り組むことで、しっかりと知識が身についているかを自己確認でき、スキルを定着させることができます。

選べる3つの受講⽅法と
コース受講までの流れ

公開研修

Webサイトから開催日程を選んでご参加いただけます。少人数制(定員8名)だから、一人一人にきめ細やかな指導が可能です。

フォームからお申し込み
事務局より請求書メール送付

お申し込み後、2営業日以内に送付いたします。

受講料の入金

請求書の送付から7日以内にお支払いください。やむを得ない理由(経理処理など)により事前入金が難しい場合は、入金予定日(開催日から30日以内)をお知らせください。

テキストを登録住所に郵送
事前案内メール送付

オンライン開催の場合はZoomのURLを、オフライン開催の場合は会場の入館証を送付いたします。

当日研修

企業研修

お客様のご要望に合わせて、開催地域や日程、会場、受講者数を柔軟に調整いたします。
オンライン形式の受講も可能です。

フォームからお申し込み
事前ヒアリング

日程・会場・受講人数などをお客様からヒアリングいたします。

お見積書送付
事前案内メール送付

オンライン開催の場合はZoomのURLを、オフライン開催の場合は会場の入館証を送付いたします。

当日ご訪問
ご請求書送付
受講料のご入金

研修実施日から数日で請求書を送付いたします。

eラーニング

お申し込み後、100日間、録画講座を受講できます。時間や場所を問わず、ご自身のペースで学習することができます。

フォームからお申し込み
事務局より請求書メール送付

お申し込み後、2営業日以内に送付いたします。

受講料の入金

請求書の送付から7日以内にお支払いください。

eラーニングシステムのアカウントを発行
テキストを登録住所に郵送

オンライン開催の場合はZoomのURLを、オフライン開催の場合は会場の入館証を送付いたします。

受講開始(閲覧期間100日)

経験豊富な講師陣がサポート

様々な企業に向けたサイボウズ製品の導⼊提案や開発、運⽤実績を持つプロの講師陣が、研修を担当いたします。
現場で得た幅広い知識があるから、受講者のあらゆるニーズに答えることが可能です。
加藤さん写真

株式会社テクネコ 代表取締役
加藤 和幸

ITを売る側と買う側の両⽅の経験を活かして、海外ブランド系の卸・⼩売業、CRM、ITインフラの3つの軸を中⼼に、「業務の⾒える化 」「情報システムデザイン 」「従業員のITリテラシー向上 」のサービスを提供しています。

受講をお考えの⽅へ
kintoneを⾃分⼀⼈で学ぶのは孤独です。
研修に1⽇参加するだけで必要なことを順序⽴てて学べます。疑問があればその場で質問して解決できます。

中村徹

株式会社ICTサポートオフィス 代表取締役
中村 徹

クラウドユニバーシティMasterトレーナーとして、クラウドユニバーシティ講座開発、テキスト執筆、講師育成、定期開催講座、出張研修、アドバイザリーサポート担当

受講をお考えの⽅へ
kintoneはユーザーがアプリを育てることができます。どう育てるかは皆さん次第。kintoneをよく理解して、効果的に活用しましょう。

よくあるご質問

Q
受講するときの申込者は、申込み時のメールアドレスとなるのでしょうか?
A

ご指定のメールアドレスがある場合、申し込み時に備考欄にて記載をお願いいたします。
弊社担当が備考欄を確認して、ご指定のメールアドレスを使ってアカウントを作成いたします。

Q
申し込み後の流れを教えてください
A

フォームよりお申し込み→請求書発行→お支払いの確認→eラーニングアカウント発行 or 受講、という流れでございます。

Q
申し込み後のキャンセルは可能ですか?
A

お客様のご都合によるキャンセルにつきましては、振込前の場合に限り、メールにてお申し付けください。
既にお振込み済のキャンセルには対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。
やむを得ない事情等の場合には、受講日の振替にて対応いたします。