【受講者の声】kintone AD(アプリデザイナー編)

kintone AD(アプリデザイナー編)とは?

kintone AD(アプリデザイナー編)は、アプリ作成者向けのステップアップコースです。
チームでkintoneを利用する上で必要なプロセスや管理設定、柔軟なアクセス権、通知やスペースなどのコミュニケーション機能を習得アプリの利用方法から作成方法・各パーツの機能を習得できる研修です。

受講者の声

独学では曖昧だった点をきちんと整理できた

・普段使用しているkintoneのアプリの欠点や改善点が把握できるレベルになった。

ワークフローは講習を受けていないとかなり一人で悩んだと思うので、受講して良かった。

プロセス管理と通知機能を利用することで、作業漏れを防ぐことにつながると感じた。

・前回のスペシャリストからの研修で、利用するスタッフ間のコミュニケーション及び、業務のバトンを正確に伝えることができると感じました。

・実際に会社に戻り、アプリを作成したり編集したりする際にどのようにしたほうがいいなど、具体的な方法をアドバイスして下さったのでしっかりと今後にいかしていきたいです。

・kintoneのクセ(特徴)も教えてもらえたので今後利用する際に余分につまづかずに試行錯誤できそうです

スペシャリスト編からあまり間を空けずに(アプリデザイナー編を)受講した方がいいと思いました。

・ちょうど自分のチームで、現在使用しているkintoneアプリが見づらい・使いづらいという意見があり、改善を進行している最中なので、今回学んだ内容は大いに活用できると思う。

cloud universityについての感想

実際に活用できそうな機能やちょっとした豆知識まで学べた上、丁寧な研修だったので、非常にわかりやすかったです。

・研修が終わったあとに疑問点があったらどこをみたらいいのか、アプリを作成するうえで事前に何を見たらいいのかなど、使用方法以外の部分までカバーしていただけたのは、今後実際にkintoneを使用していくうえでとても参考になりました。

・もっと使い込んで、他のコースにも参加してみたいです。

・我流でなく基礎や基本をしっかり教えて頂くことの重要性が身に沁みました。

素晴らしいロケーションでの研修で楽しかった。

サイボウズ本社での研修風景

※東京開催の研修は、サイボウズ本社27階のTANAGASHIMA会場で開催しています。

チーム利用から組織全体での活用へ kintone アプリデザイナープラス(AD+)

SP,ADコースを受講してkintoneの基本的な活用方法やアプリの作成をマスターし、kintoneの利用が組織やチーム内に浸透してくると、社内からこんな声がでてきませんか?

・基本機能だけでは物足りない
・kintoneで、こんなことできない?
・なんだか使いづらいところがある

そんな声が出てきたら、kintone アプリデザイナープラス(AD+) コースの受講がおすすめです!

AD+(アプリデザイナープラス)は、標準機能よりも一歩進んだ更に便利なアプリを作りたい方や、足りない機能をテンプレートを使って追加したい、カスタマイズしたい方向けの研修です。
kintoneの拡張カスタマイズをプログラムを書かずに簡単に実現できるgusuku Customineコースや、kintoneの一覧をExcelのような使い心地にするkrewSheetコースなどもありますので、詳しくはkintoneAD+コースのページをぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です